あべりかのブログ

あべ りか
イメージコンサルタント

関西学院大学卒業後、アパレルメーカーに入社。販売促進部で、ディスプレイデザイン、百貨店・専門店へのセールスサポート、ファッションアドバイザー指導などを、企画部でカラーディレクション、マーケティングリサーチを担当。「色」の魅力とその可能性に魅かれ、パーソナルカラーの会社に転職。営業企画の傍ら、ブライダルコスチュームの研究を重ね、イメージを実現化するためのノウハウを専門学校で実践的に指導。その後、日本におけるイメージコンサルタントの第一人者 大森ひとみ氏に師事。現在は大森メソッド専任講師としても活動を行なっているほか、美容サロンでのカラー研修、エステサロンでの接客・販売員研修、高校の派遣講師として伝統文化の指導にも携わっている。

<資格>
AFT色彩技能検定1級
マナー・プロコトル検定1級
秘書技能検定1級
日本茶インストラクター
BIAブライダルコーディネーター

<所属>
AICI国際イメージコンサルタント協会
日本マナー・プロコトール協会

ご予約・お問合せ
メールメールでのお問合せはこちら

エンターキーで検索ができます

ブログカテゴリー

間仕切り

news 一覧

衣替え ~A seasonal change of clothing

六月になると衣替え。

今日、東京では夏日を観測したそうです。

すでにクールビズも始まっていますね。

見た目にも、実用的にも涼やかになる工夫。

日本の四季ならではの慣習に、四季を楽しむことを改めて意識させられます。

最近は野菜などの季節感は薄れてきましたが、

和菓子には季節感を楽しむ趣向がたくさん。くずきりや寒天などの涼やかな一皿。img59290015

蒸し暑くなる梅雨でも、涼やかな存在でいられるような

身だしなみや表情を心掛けたいですね。

Koromogae
A Seasonal Change of Clothes
In Japan as the seasons change, so do our clothes. Koromogae comes from the words “Koromo” meaning clothes and “gae” meaning to change. We make this change twice a year as dictated by the changes in the weather. With the hot and humid weather of June comes our need for light weight summer attire. Conversely October heralds  the approach of winter and our heavier warmer coats are brought out of storage. Be celebrating Koromogqe we gain a fresh view of our seasons.And traditional Japanese foods and sweets help us with the Seasonal transition.

 


06月18日 2013年
2013, news

旅の京で感じたこと

距離とは面白いもので、今まで身近だった景色も
旅先の京都としての景色に変わります。

距離を置くことで客観的に物事が見えること、ありますよね。
今日は、先日の京都での勉強会で感じたことです。

先日、訪れた水野克比古先生の町屋写真館。

京都の街並みを撮影していて、町屋がなくなるのにいち早く気づかれ、
保存の一環として町屋を事務所にされた水野先生。

京都に移り住んで約30年、
町屋を改築して、お茶の世界観を広げたランディ先生

様々な試みの中に、町屋に可能性を見出したレストラン蒼

3軒の町屋見学を通して、様々な人との出会いの中で
文化がどう融合して、それぞれの視点でどう熟成され、
どう それぞれの状況にあったものとして存在し、現代に融合しているのか
非常に興味深い体験でした。

当たり前のことだけど
文化の中には必ず受け継ぐ人がいます。
受け継ぐ人の心意気で、文化はたくさんの可能性があるんだと感じました。

新しいものが出たとき、賛否両論、評価は分かれるものですが
大切なのは物事をとらえる「ぶれない軸とバランス」なのではないかと思いました。

見学させていただいた場所には
日本文化に対する敬意と愛情を感じました。
そして、現代に馴染んでいるバランス感覚も。

人が文化を熟成させていくように、
人も文化によって、周りの環境によって熟成されていくのでしょう

町屋の気配に文化に根付いた人々の暮らしを感じました。

「ぶれない軸とその時代に応じたバランス感覚」
とても抽象的になってしまいましたが
これは仕事をする上でも大切なことですよね。

意識しながら仕事に臨もうと思った、そんな京都の旅でした。


03月08日 2013年
2013, For Japanese Culture, March, news, Art, essay

調いました。移転のお知らせです。

またまたご無沙汰をしてしまいました。

先日訪れた京都では梅のつぼみがずいぶんと膨らみ、春の訪れを感じます。

HPを見ていただいて、お気づきになった方もいらっしゃると思いますが
東京に移転いたしました。
南青山にサロンを借りております。

有難いことに東京でのお仕事が増えてきたことと
もともと実家が東京ということもあり、
一大決心したものの、仕事と自分の荷物の引越し、
その他もろもろのこともあり、
皆様にご連絡がなかなかできずにおりました。

ようやく調いましたので
お取引先・関係者の皆様には、改めて移転のご挨拶を
させていただこうと思います。

東京で心機一転、
のびのびと、そしてまっすぐに、たおやかに

イメージコンサルティングや
マナーやプロトコールの知識やスキルをもって
皆様のお役に立ちたいと思います。

まずはHpでの告知で恐縮ですが
引き続き、よろしくお願い申し上げます。

 

株式会社LicAlor あべりか


03月03日 2013年
2013, March, news

顔色の重要性

起業して1年半ですが、この間、何度となく助けられたのが
プロフィール写真

たかが写真、されど写真なのですが、
プロフィール写真は 自分が思った以上に効果がありました。

ですので、いつも起業される方に、
チラシを作るのもいいけれども、その前に
プロフィール写真を広告費と考えて少し時間とお金をかけてください
とお伝えします。

来週、プロフィール写真を改めて撮り直す機会があるので
今週は少しお手入れをしてきました。

今回はいつものお手入れに加え、オフィス仲間になった
sunny-therapistの田村さんの施術を体験。
漢方エステのひとつ、美肌石かっさを使い、
顔のこりとむくみをとっていただきました。

意外と顔も凝っているものです…。
「ほうれい線」は老廃物が溜まってできるものなので
老廃物を流せばとれる、とのこと。

結果はほうれい線もさることながら、
嬉しいことに目の下のクマが消えました。
(すっぴんの顔は公開できませんので、No Photoです)

目の下のクマ、特に顔色に関わることですが、
やはり印象が違いますね。
改めて、顔色の血色や顔全体の見え方などの重要性を実感しました。

特に男性はメイクをしないぶん、グルーミングには気を配ってくださいね


11月23日 2012年
2012, For Ladies & Gentlemen, news, November

名前を意識する

みなさんは自己紹介の時、
自分の名前の発音を意識していますか?

人によっては自分の名前が言いにくかったり
聞き間違えられたりしますよね。

私はよく「あべりか」と「アメリカ」と聞き間違えられます。
私の場合はネタになるので、そのまま自己紹介の際に使うのですが
ビジネスシーンではそうも言っていられません。
特に電話では音が通りにくいので、クリアな発音が求められます。

ではクリアな発音、はっきりと名前を伝える、には
どうするか…。

意識して口を開ける、ということにつきます。
そして適度な間を取る
さらに笑顔

みなさん、ご自身の名前って身近すぎて あまり意識されていないと思います。
改めて、ご自身の名前をレコーダーなどで録音してみてください。
どんな自己紹介をしているか 客観的に聞くことができますよ。
意外とさらっと言ってしまっていませんか?


(写真は私の愛用のレコーダーです。)

もし、声が通りにくいな、と思うなら
鏡に向かって笑顔で名のってみてください。
笑うことで、頬の筋肉もあがりますから
口内で音が共鳴しやすいはずです。

爽やかに自己紹介をすると、自然と背筋も伸びるもの。
寒くなって背中も丸くなりがちですが、
爽やかな自己紹介、意識してみてくださいね。


11月20日 2012年
2012, especially Gentlemen, For Ladies & Gentlemen, news, November